大相撲初場所(両国国技館)は10日に初日を迎える。11月場所で、稀勢の里以来となる大関として22場所ぶりの優勝を果たし、自身2度目の賜杯を抱いた貴景勝が初の綱とりに挑む。綱とりの壁となるはずだった横綱白鵬は新型コロナウイルスに感染し、出場は厳しい状況となったが、出場すれば進退を懸けて土俵に立つことになる横綱鶴竜、ともに初のかど番で尻に火が付いている正代、朝乃山の2大関、先場所の本割で敗れた照ノ富士など、越えなければならない障壁は多い。

大相撲初場所

投稿者

internetnow.jp

あらゆるジャンルを素早く検索。パソコンやスマホのトップページにブックマークして使ってください。